雑記

【25歳の挑戦】スヌーピーでおなじみの漫画ピーナッツが日本語全集発売!訳はおなじみ谷川俊太郎氏!!【まぶたりー8記事目】

まぶた
まぶた
皆さんこんにちは、チャレンジャーのまぶたです。このページに来てくれてありがとう!この記事は24年間まったく頑張ってこなかった男が、日々の継続に挑戦するための試みだ。どんな些細なコメントでも励みに繋がる。ブログでの注意点など、どしどしご指導ください!
Twitterもやってるよ→ @mabutachan

Today’s news

本日の読売新聞の一面にデカデカとスヌーピーの絵が描いてあった。僕といえばスヌーピーと知っている読者も多いと思うが、なんと全集が発売されるらしい。というか既に二冊発売されており(先月から)今月で計四冊になる見込み、つまり毎月二冊ずつ刊行されるということだ。

一冊約3,000円と少しお高めだが、全集と銘打っているだけ豪華な作りだ。新聞なので写真を貼ることはできないが、出している河出書房新社のサイトに載っているので是非一読してほしい。全作品が日本語訳されるのは初めてなので、これを機にスヌーピーの世界に入るというのもオススメだ。

スヌーピーの言葉は本当に良い。飾らない言葉で人生の核心を突いてくる。世界中で愛されているわけである。

訳はスヌーピーでおなじみ、詩人の谷川俊太郎氏だ。漫画がそのまま日本語訳されているわけではなく、英語の吹き出しの下に(厳密にいうとコマの下)日本語訳が載っている。つまり英語学習者にもオススメの一冊となっているのだ。

ただ全巻を合わせると25巻となかなかのボリュームとなっており、3,000円×25=75,000円と高額になる。ただ何かの全集を持っているとその世界にどっぷり浸かれるので、僕としては良い買い物だと思っている。また、一巻からの発売ではなく人気が出た作品が多い中期あたりからの創刊となるので、非常に読みやすいと思っている。

是非手に取る読者の多いことを願う。

水到渠成

まぶた
まぶた
立冬

本日11/8は二十四節気の立冬にあたる。名前に「冬」が付くが、今の季節に合わせていえば冬の始まりではなく「ああ、もうすぐ冬だなあ」という感じ。秋の最後と言ったほうがわかりやすいかも知れない。ちなみにチョコレートで有名の森永製菓が立冬の日を「ココアの日」として制定している。日本記念日協会にも登録されているとのこと。なんだその協会。

まぶたりー

今日は大収穫の日だった!

なんとブログを公開したときの自動ツイート機能にコメントを付けられることを発見したのだ!!
(まあ他のブログのおかげだけど)

これを読んでいるあなたは、もしかするとTwitterから来てくださったお人かも知れない

さあ、初めてのコメントを書く時が来たようだよ!!

このブログの初コメントは君だ!!

・・・とか言ってね、見てくれるだけ、見てくださるだけで十分ですよ

ほんと元気をもらってます

っっっっってな訳あるかーーーーーい!!!!!!

いやーーねさみしいよ???

コメントないと寂しいよ!!!

いいんだ、わかってる

いずれ後悔しても知らないんだからねっ!!!

まぶた
まぶた
さらば読者よ、命あらばまた他日。元気で行こう。絶望するな。では、失敬。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です