漫画

『完全版ピーナッツ全集』10月分が届いた話。高いと思って躊躇していた自分が恥ずかしい!

まぶた
まぶた
新聞広告で知ったピーナッツ全集。全部で約8万円と値段が高かったために躊躇していたが、この度購入する運びとなった。結果としてもっと早く決断すればよかったと思っている。先月から発売されはじめたので、まだまだ猶予はあるし積読状態にもなりにくい冊数だ。ただ一言、スヌーピー好きは今すぐ買うべき!

スヌーピーのグッズは愛用しているが原作を読んだ事はあるか?

私はスヌーピーが好きだ。

自信を持ってそういえる。

学生時代のペンケースはもちろんのこと、バッグも水筒もストラップも全部スヌーピー。

おまけに財布もスヌーピーと、至る所にそいつはいた。

しかし原作を読んだことある?と質問されれば答えはノーだった。

名言集や皮肉の利いた一コマなら少しだけ見たり読んだりしたことがあるが、ドンと腰を下ろしてピーナッツを読むぞ!と思ったことは一度もない。

そんなシチュエーションに出会ったこともない。

そんな私と同じだという人、意外と多いのではないだろうか。

街中でもスヌーピーのグッズを身につけている人を見ることがあるし、広告やチラシで見かけることも多い。

でも原作は?

そう、見たことも読んだこともないのだ。

そもそも今回購入するまで、ピーナッツが新聞の四コマ漫画だということも知らなかった。

そんなピーナッツにわかが全集など恐れ多いものを買って本当に良かったのだろうか?

結論から言うと素晴らしい!

この感覚が一人でも多くの(にわか)スヌーピー好きと共感できたら嬉しく思う。

『完全版ピーナッツ全集』とは

とりあえず写真を見て欲しい。

今回(10月)が1回目の創刊であり、1ヶ月に2冊ペースで刊行される。

単品で購入することもできるが、2020年の3月までに全巻予約注文をすると広告用漫画に使われたものや1ページのみの作品などが詰まった別巻がプレゼントされる。

より深くピーナッツを楽しむことができる予感がするので、ぜひそうすることをオススメする。

ちなみな私は予約済み。

3月にはポスター(十巻分の予約でももらえる)が届くので楽しみすぎる。

意外と知らない?ピーナッツにでてくるキャラクター達

各巻にはこの様に(といってもまだ二巻までしかでてないので今後はわからないが)月報が付録されている。

キャラクターの紹介とゲストのピーナッツ話が載っていて、より漫画を楽しめる様になっている。

あまり画像をあげると著作権的にまずいので少しだけ。

4ページと薄いが、内容の詰まったしっかりした付録だ。

ここで驚いたのがキャラクターの多さ。

今まではチャーリーブラウンとスヌーピー、ウッドストックぐらいしか知らなかったが、そのほかにもたくさんのキャラクターが存在している。

また設定がしっかりしており、あだ名や略称などコアなファンでもはじめて知る内容がある様に思える。

まとめ

一冊あたり約3,000円。

全部で25巻刊行される予定なので合計8万円ほどになる「完全版ピーナッツ全集』だが、見てきた通り買う価値は十分ありそうだ。

今まで自分が知らなかったピーナッツの世界に触れられるほか、スヌーピーの意外な一面も知ることができるだろう。

今後も毎月紹介していこうと思うので、興味があればぜひ手にとってもらいた。

11月刊行予定の二冊。

一人でも多くのスヌーピー好きが生まれることを楽しみにしている。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です