サウナ雑記

富山サウナinスパ・アルプスpart1。北陸最高の水でスベスベお肌に!料理は安くて鮮度抜群!!土、日、月曜日はアウフグースも!!!【サウナレビュー】

まぶた
まぶた
こんにちは、チャレンジャーのまぶたです。サウナーである僕が挑戦するサウナレビュー第一弾。今回は北陸最高峰と言われるスパ・アルプスをレビューしていきます。水質よし、サ飯よし、値段よしと悪いところが見つからない!!!

こんにちは、スパ・アルプス

やってきましたサウナレビュー!

お送りは僕、まぶたが努めさせていただきます。

どうぞ皆さん、ご期待ください。

説明は省略するので、写真とHPで確認してね。

今日は前回ゲットした無料招待券で入る!

これと深夜料金の900円で一泊できるんだから、コスパ高し。

普通に払っても3,000円ぐらいかな?

安くてリラックスできるのもサウナのいいところですよね。

安定のアルプス水質。完全にととのえる。

サウナの中は写真に撮れないので公式の画像を貼っておきます。

これがアルプス名物ロッキーサウナ!

現実はもう少し暗くて、座るところにタオルが敷いてあります。

画像中央の木に囲まれてるところにサウナストーン鎮座してます。

見えにくいですが、サウナストーンの上にオートロウリュの出るところがあります。

なんと5分に一回。ハンパない。

(あんまり大きな声では言えないけど、量はしょぼいから期待しないほうがいいよ。ないよりはマシだけど)

オートロウリュ中には緑の光でライトアップされ幻想的な感じになります。

なんだそのギミック。

初見はビビりますよ。

左下が水風呂です。

浅いですが、かなり広くて一人だと余裕で泳げます。

また上から打たせ水が降っていたり、直接飲める飲料水が出続けていたり、とにかく来て確かめてください。

完全にととのえます。

(外気浴するところはちょっとしょぼいから割愛する。大丈夫、水風呂でトリップ余裕)

サ飯のクオリティも半端じゃない。今日は飲み目線で語っていきます。

極上のサウナの後はやっぱりサ飯!

ここはサ飯も半端じゃないんです!

今日は泊まることもあってジャンジャン飲むので、飲むサウナー寄りの目線になっていることをここに宣言します。

とりあえずビールで。

今回は「ちょい飲みセット」を頼んだので、これと刺身&小鉢で1,000円です。

これ、やばない?

ちなみに他にも選択肢はあります。

それでも刺身のAがオススメだなー。

一つひとつのクオリティがハンパない。

まぶた
まぶた
素晴らしきコスパ、素晴らしきサ飯

お次は箸休めの「漬物盛り合わせ」と「とうふ鍋」

どっちも値段と量がバグってる。

この季節とうふ鍋がうまいんだよね。

湯豆腐もいいけど、サウナ後の塩分を欲してる体に出汁は効くよ。

絶品。

からの、

銀ダラの西京焼き。

ビールが進むね。

だけど、正直これは普通。

2年前に京都で食べたやつが最強すぎただけかもしれないけど。

他と比べると驚きはないかなって感じ。

もちろん味は問題ない。

てか美味しい。

値段もまあ、

一般的だね。

まぶた
まぶた
焼きも美味しいけど、やっぱり刺身ってなってしまうのが富山県民の性

ジャンジャン飲むとか言ってたけど4杯でおしまいになってしまった。

初めのちょい飲みで2杯いったのが原因か。

サウナの後はいつも以上に美味しいけど、いつも以上に酔いが回ってしまうのが飲みサウナーとしてちょっと悲しい。

でもまあ、リーズナブルに飲めるって点は良し。

庶民の味方すぎるぜサウナ、スパ・アルプス。

ありがとう!

最後は締めのラーメン。

富山県のB級グルメ「富山ブラック」

他県の人にも一度は食べていただきたい。

醤油と胡椒強くてしょっぱいのが特徴。

昔、大工の人が白米と一緒に食べられるおかずとして開発したのが始まりだとか。

しょっぱいと言っても誤解しないでほしい。

ある一部の店を除いては食べられるレベルの濃さ。

むしろ色と口コミで拍子抜けするレベル。

安心してチャレンジしてほしい。

(ある一部を除いては、それは検索して見つけてくれ、富山県民の僕ですらもう食べようと思わない)

サウナの後にこれを食べて帰る人も多いそう。

うん、ブラック。

オススメです。

まとめ

北陸最高峰と名高いスパ・アルプス。

サウナよし、

水風呂よし、

サ飯よしと、

名に恥じない良サウナでした。

皆さんも富山県に足を運んだときはぜひ寄ってみてください。

ハマりますよ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です